家庭教師はものを教えるプロ


家庭教師を必要としている生徒さんとその親御さんにはさまざまな場合があります。 成績がなかなか上がらないために個別で丁寧に指導してもらいたい方、集団で授業を受けること自体に困難がある方、むしろ成績が優秀ゆえに、自分に合ったハイペースで、 どんどん新しい問題に挑戦し、力をつけていきたい方など、様々な背景が考えられます。 そして、その背景に応じて、理想とする家庭教師が変わってくるのも当然のことでしょう。


では、家庭教師に必要な条件を考えてみましょう。 まずは、確かな学力です。 これが欠けてしまっては、たとえどんなに人柄が優れていても「家庭教師」ではありません。 ただの「お兄さん、お姉さん」になってしまいます。 優しいお兄さん、お姉さんの存在は子供にとっては嬉しいものです。


しかし、ただの「お兄さん、お姉さん」に高価な学費を出しても良いという親御さんはなかなかいないのが現状です。 「家庭教師」である以上、学力は絶対に欠かせません。そして、その学力を正しく、分かりやすく相手に伝える「対話する力」も必要不可欠です。 どんなに難しい問題が解けても、解き方を正しく伝える力がなければ、生徒さんはその問題を解けるようにはならないからです。 そして、最後に大切になってくるのは、やはり「人間性」ではないでしょうか。 「優しい」「明るい」「厳しい」「穏やか」など、それぞれの生徒さんによって、相性は変わると思いますが、根底にある心の温かさや、生徒さんに対する愛情は指導していくなかで、とても大切な潤滑油になるはずです。



◎注目サイト
ベテランの家庭教師が多くいるサイトで理想の家庭教師を目指す際には参考になります。⇒⇒⇒ 家庭教師

分からないを理解する

理想の多家庭教師になるために生徒たちの「分からない」を理解しましょう。

詳しくみる…

根気強さが大切

理想の多家庭教師になるためには「根気強さ」がとても重要です。

詳しくみる…